消費者行動研究
Online ISSN : 1883-9576
Print ISSN : 1346-9851
ISSN-L : 1346-9851
論文
ブランド・リレーションシップ・マネジメントの戦略的課題
久保田 進彦
著者情報
ジャーナル フリー

2012 年 18 巻 1_2 号 p. 1_2_31-1_2_56

詳細
抄録

本研究はブランド・リレーションシップを形成し、維持するための戦略的課題について検討したものである。2つの調査分析を組み合わせることで、ブランド・リレーションシップを形成し維持するためには「並ぶ関係」「共有と交流」「魅力の理解」「アイデンティティの一貫性」といった課題を達成することが重要であることが明らかになった。またこれらを踏まえたうえで、ブランド・リレーションシップの構築に向けて議論が行われた。

著者関連情報
© 2012 日本消費者行動研究学会
前の記事 次の記事
feedback
Top