デザイン学研究作品集
Online ISSN : 2188-7772
Print ISSN : 1341-8475
ISSN-L : 1341-8475
水墨画描法の活用によるファッションイラストレーション新描法の創造
長沢 幸子森本 一成
著者情報
ジャーナル 認証あり

2012 年 17 巻 1 号 p. 56-59

詳細
抄録

ファッションイラストレーションとは、ファッションを表現した絵の総称である。ファッションイラストレーションの表現の要は(1)美しさ(2)軽快さ(3)新鮮さである。反面、美しくても皮相的な印象に傾く危険が常につきまとうという問題を抱えている。これを解決する為に、本研究では、作品制作を行う際に大切な初期イメージの鮮度を保ったまま、より深い精神性を表現するべく、水墨画の描法を取り入れたファッションイラストレーション新描法の創造を行った。東洋および日本の伝統に基づく水墨画の描法は、多くの長所を持ち、ファッションイラストレーションの描法に取り入れるのに適している。そして、この新描法は、ファッションイラストレーションの表現の要である「美しさ・軽快さ・新鮮さ」の前提の上に、「初期イメージの鮮度保持」と「深い精神性の表現」を手描きとCGで表現する描法として、多くの可能性を秘めているといえる。本新描法を「ファッションイラストレーションにおけるスーパーグラデーション描法」と命名した。

著者関連情報
© 2012 著作者
前の記事 次の記事
feedback
Top