デザイン学研究作品集
Online ISSN : 2188-7772
Print ISSN : 1341-8475
ISSN-L : 1341-8475
横浜美術大学のキャンパスサインデザイン
上綱 久美子山田 弘和辻 康介田﨑 冬樹稲津 あや子山内 奏石井 千春牛頭 久美
著者情報
ジャーナル 認証あり

2020 年 26 巻 1 号 p. 1_84-1_89

詳細
抄録

横浜美術大学は、来校者と学生を中心とした在校者のどちらにも等しく明瞭に案内できるキャンパスサインのデザイン開発として2011年度に学内共同研究チームを編成し、研究を開始。2013年度に「横浜美術大学キャンパス内サインシステム・デザイン基本計画」(以下、「キャンパスサイン基本計画」)を策定した。そして、2018年度からは、学内で設計ワーキングチーム(以下、ワーキングチーム)を編成して「横浜美術大学キャンパスサインデザイン計画・設計」(以下、「キャンパスサイン実施設計」)を進めている。今年度で計画・設計を全て完成させる予定であったが、COVID-19感染拡大防止対策等により、キャンパスの屋内サインは来年度以降に留保となった。
本稿は、2019年度までに完了した当大学キャンパスの屋外案内サイン、誘導サイン、施設記名サインのデザインプロセスとその成果を述べるものである。

著者関連情報
© 2021 著作者
前の記事 次の記事
feedback
Top