アフリカ研究
Online ISSN : 1884-5533
Print ISSN : 0065-4140
ISSN-L : 0065-4140
学界通信
<2010年度アフリカ学会学術大会「地域開発フォーラム」報告>開発のインパクトを問いなおす―地域住民からの視点
杉村 和彦浅野 史代坂井 真紀子内藤 直樹黒崎 龍悟
著者情報
ジャーナル フリー

2011 年 2011 巻 78 号 p. 61-78

詳細
抄録

2010年5月30日 於 奈良県文化会館
フォーラムの趣旨と第4回のテーマ
報告1 参加型開発における目的と実践のズレ―ブルキナファソ農村における女性グループの事例から― 浅野史代
報告2 チャド南部における穀物銀行の物語 ―村落開発コンセプトの社会学的考察― 坂井真紀子
報告3 開発のインパクトをどのように評価するか―北ケニアの牧畜開発プロジェクトの意図しない効果― 内藤直樹
報告4 タンザニア農村における内発的な水道事業の展開―複数の農村開発のインパクトとの関連から― 黒崎龍悟
総括 杉村和彦

著者関連情報
© 2011 日本アフリカ学会
前の記事 次の記事
feedback
Top