農業気象
Online ISSN : 1881-0136
Print ISSN : 0021-8588
ISSN-L : 0021-8588
研究論文(英文)
長野県佐久市の小集落における集落人口と集落内外の水蒸気圧差の関係
榊原 保志北原 祐一中川 清隆
著者情報
ジャーナル フリー

2006 年 62 巻 1 号 p. 1-8

詳細
抄録

この論文は市街地内外の水蒸気圧差と都市人口との関係を長野県佐久市6集落において明らかにした。1年を通して集落内は集落外と比べ概ね低水蒸気圧であった。日中晴天時の集落内外の水蒸気圧差は夜間曇天時および夜間晴天時と比べ約2倍ぐらいに達した。夜間曇天時における回帰線は夜間晴天時に似ていた。また,夏季の水蒸気圧差は平均で-1.7 hPaであるが,冬季の2倍に達した。集落人口の対数と年間平均の集落内外の水蒸気圧差の関係は日中晴天時,夜間曇天時,夜間晴天時のいずれにおいても直線的関係が認められ,回帰直線の傾きは夜間曇天時と夜間晴天時で違いは見られないが,日中晴天時はこれらよりも2倍以上ぐらいになった。また,これまで報告された観測結果と併せ,集落人口の対数と最大水蒸気圧差の絶対値の関係を検討したところ,両者には0.77以上の決定係数で明瞭な関係が認められた。

著者関連情報
© 2006 The Society of Agricultural Meteorology of Japan
次の記事
feedback
Top