日本建築学会技術報告集
Online ISSN : 1881-8188
Print ISSN : 1341-9463
弱い技術について : 近代大阪長屋群の増改築手法におけるその特性(歴史工学的事例報告2)(建築歴史・意匠)
中谷 礼仁北浦 千尋
著者情報
ジャーナル フリー

9 巻 (2003) 18 号 p. 353-356

詳細
PDFをダウンロード (1103K) 発行機関連絡先
抄録

Some of "Nagaya", the Japanese traditional townhouses, have survivied over a century, by undergoing several renovations. But the way of renovation is very temporary and gradual. Why the Nagaya survived in spite of the weak way of renovation? The purpose of this study is to find a reason of their long surviving with their weak renovational technologies.

著者関連情報
© 2003 日本建築学会
前の記事 次の記事

閲覧履歴
関連情報

●技術報告集2019年6月号からの冊子廃止・完全電子化に伴う規程類の変更についてはこちらをご確認ください。2019年6月まで全文PDFについては刊行後1年の間は公開していません。

主な採録インデックス:
feedback
Top