J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

赤門マネジメント・レビュー
Vol. 12 (2013) No. 8 p. 589-612

記事言語:

http://doi.org/10.14955/amr.120802

ものづくり紀行

本稿では、近年注目されているサービス産業の新興国市場戦略について検討するために、タイにある日本食レストラン(日本料理、ラーメン)を6 店舗調査した。結果、日本式のサービス(おもてなし)をそのまま導入することが必ずしも成功につながるわけではなく、現地の所得水準に合わせた価格低下と、製品とサービスの現地ニーズへの適応が求められていることがわかった。この発見から、サービス産業の新興国市場戦略を考える際のひとつの出発点となりえるフレームワークを提示した。

Copyright © 2013 特定非営利活動法人 グローバルビジネスリサーチセンター

記事ツール

この記事を共有