J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

赤門マネジメント・レビュー
Vol. 12 (2013) No. 9 p. 653-668

記事言語:

http://doi.org/10.14955/amr.120902

ものづくり紀行

今日のシリコンバレーは依然として様々な野心や希望を持つ起業家にとってfavorite place だと言われている。非公式なコミュニケーション、強い産学連携、人材の移動がもたらす知識や技術の流通、が形成する強固な地域ネットワークは、世界中から多国籍の企業や人材を惹きつける。本稿は、シリコンバレーの地域特性が現在でも強みを発揮していることを確認し、そこに生きる日本企業、日本人がどのように地域ネットワークを活用しているか、ということを考察する。

Copyright © 2013 特定非営利活動法人 グローバルビジネスリサーチセンター

記事ツール

この記事を共有