赤門マネジメント・レビュー
Online ISSN : 1347-4448
Print ISSN : 1348-5504
査読つき研究ノート
製品開発における「探索」機会の創出
貴志 奈央子
著者情報
キーワード: 製品開発, 探索, 知識蓄積
ジャーナル フリー

2014 年 13 巻 1 号 p. 1-20

詳細
抄録

本研究では、製品開発において「探索」の機会を創出するためのマネジメントについて、次の二点の有効性を指摘する。まず、顧客からの多様な要求を受け入れて、新たな知識を「探索」せざるを得ない機会を組織メンバーに提供すること。 そして、探索を通じて蓄積された知識が活用される機会を獲得し、知識蓄積の重要性を組織メンバーに認識させることである。

著者関連情報
© 2014 特定非営利活動法人 グローバルビジネスリサーチセンター
次の記事
feedback
Top