J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

赤門マネジメント・レビュー
Vol. 14 (2015) No. 1 p. 1-24

記事言語:

http://doi.org/10.14955/amr.140101

査読つき研究ノート

本稿では海外進出を契機とした先行者優位の獲得と維持を可能にした事例として、プリント基板メーカーであるメイコーの海外展開を取り上げる。筆者らは広州工場立ち上げに携わった方々へインタビューを行い、メイコーの広州進出の歴史・プロセスを分析し、進出を成功させた要因を明らかにした。主な要因としては、メイコーのもつ営業力と、先見的な設備投資および人材への投資があげられる。

Copyright © 2015 特定非営利活動法人 グローバルビジネスリサーチセンター

記事ツール

この記事を共有