赤門マネジメント・レビュー
Online ISSN : 1347-4448
Print ISSN : 1348-5504
査読つき研究ノート
医薬品のイノベーション・プロセスとマネジメント
武田薬品「ロゼレム」の事例分析
桑嶋 健一
著者情報
ジャーナル フリー

2010 年 9 巻 12 号 p. 873-918

詳細
抄録

本稿では、武田薬品の「ロゼレム」を対象として医薬品のイノベーション・プロセスを分析し、その成功要因を探る。既存研究ではイノベーション・プロセス上流の探索段階を扱うものが多かったが、本稿では、下流の臨床試験や当局への申請(NDA)、マーケティング・販売段階にも焦点を当てる。事例分析より、世界的な新薬開発競争のなかで武田が「ロゼレム」の開発に成功した主たる要因として、「同時開発アプローチ」など開発期間重視のマネジメントが指摘される。

著者関連情報
© 2010 特定非営利活動法人 グローバルビジネスリサーチセンター
前の記事 次の記事
feedback
Top