The Japanese Journal of Antibiotics
Online ISSN : 2186-5477
Print ISSN : 0368-2781
ISSN-L : 0368-2781
旭川市における小児の咽頭・扁桃炎から分離されたA群溶連菌のT血清型と薬剤感受性
坂田 宏
著者情報
ジャーナル フリー

2008 年 61 巻 6 号 p. 359-365

詳細
抄録

2006年6月から2007年4月までに咽頭・扁桃炎の小児367名から検出されたA群β溶血連鎖球菌についてT血清型と抗菌薬感受性を検討した。最も多かったT血清型は12型で124株 (33.8%), 次いで1型が84株 (22.9%), 28型が46株 (125%) であった。MIC90はpenicillin G, cefbapene, cefditoren, cefteram, cefdinir, faropenemが0.008μg/ml, amoxicillinは0.015μg/mlであった。macrolide耐性株は42株 (11.4%) に認められた。

著者関連情報
© 公益財団法人 日本感染症医薬品協会
次の記事
feedback
Top