水産増殖
Online ISSN : 2185-0194
Print ISSN : 0371-4217
ISSN-L : 0371-4217
飼育下および自然環境下におけるマンボウMola molaの成熟評価
中坪 俊之川地 将裕間野 伸宏廣瀬 一美
著者情報
ジャーナル フリー

2007 年 55 巻 2 号 p. 259-264

詳細
抄録

マンボウの成熟度の指標について調べるため, 合計328尾の飼育魚および天然魚を用い, 魚類の成熟度指数として利用されているGSIおよびKGについて比較検討した結果, GSIとKGの間には強い相関が認められた。屋外でのBW測定の難しさからみて, マンボウの成熟度の調査では, KGの方がGSIよりも有効であると考えられた。また, 飼育魚は天然魚に比べ, 成長に伴って成熟度が高くなる傾向が認められ, 飼育下では自然界よりも成熟が早い可能性が示唆された。

著者関連情報
© 日本水産増殖学会
前の記事 次の記事
feedback
Top