芸術科学会論文誌
Online ISSN : 1347-2267
ISSN-L : 1347-2267
「2003 NICOGRAPH春季大会投稿論文特集」論文
スポーツ動作分析の支援を目的とした人体センシング情報の可視化提示法
稲葉 洋瀧 剛志宮崎 慎也長谷川 純一肥田 満裕山本 英弘北川 薫
著者情報
ジャーナル フリー

2003 年 2 巻 3 号 p. 94-100

詳細
抄録

本論文では,スポーツ動作分析の支援を目的とした人体センシング情報の可視化提示法とその応用例について述べる.スポーツにおける打撃動作や投球動作の分析では,動作中に得られた筋電位などの運動機能情報を,対応する動作フォーム映像と比較しながら行うことが多い.この作業を支援するため,本方法は,動作中の人物の各要所部位で計測した筋電位値とその変化を,その人物の人体骨格を表す3D モデル上の対応する部位に色の差異として表示し,それを動画アニメーションとして提示する.これにより,利用者は,動作フォームの変化に伴う各筋肉の負荷状態とその時間変化を,視覚的かつ直感的に理解することが可能となる.本方法を,実際にゴルフスゥィング動作とボーリング投球動作に適用し,とくに異なる人物の動作特徴の比較評価が効果的に行えることを示す.

著者関連情報
© 2003 稲葉洋, 瀧剛志, 宮崎慎也, 長谷川純一, 肥田満裕, 山本英弘, 北川薫
前の記事 次の記事
feedback
Top