Bird Research
Online ISSN : 1880-1595
Print ISSN : 1880-1587
原著論文
食物の存在はオジロワシとオオワシのバードストライクリスクを高くする?
植田 睦之福田 佳弘高田 令子
著者情報
ジャーナル フリー

12 巻 (2016) p. A41-A46

詳細
PDFをダウンロード (593K) 発行機関連絡先
抄録

北海道ではオジロワシ Haliaeetus albicilla の風車への衝突事故が問題となっている.食物の存在がバードストライクを誘発するかを検討するために,2014-2016 年に北海道で給餌実験を行なった.オジロワシ,オオワシ H. pelagicus ともに食物があると下を向いて飛ぶ頻度が増加した.また,他個体からの干渉の頻度も増加した.下を向いて飛んでいると,ワシ類は正面にある風車を視認できないと考えられている.また,他個体の干渉が原因と考えられる衝突事故が起きていることから,食物の存在がバードストライクを誘発する可能性が考えられた.

著者関連情報
© 2016 特定非営利活動法人バードリサーチ
前の記事 次の記事

閲覧履歴
feedback
Top