J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

Bird Research
Vol. 7 (2011) P R9-R12

記事言語:

http://doi.org/10.11211/birdresearch.7.R9

調査データ

全国的な鳥類の分布情報データを用いて,各種の分布を決める要因や生息数の増減に影響する要因等を探る上で,どのような生活史・生態・形態的な特性をもった鳥において変化が見られるのかを検討することは,効果的な解析手法の1つである.こうした解析を行なうためには日本産鳥類の形態や生態に関する情報が必要である.そこで,今回,海鳥類を除いた日本でみられる鳥類493種について,生活史や生態,形態の情報についてとりまとめ,データベース化した.このデータベース「JAVIAN Database(Japanese Avian Trait Database)」は,さまざまな研究を行なう上でも有用な情報と考えられるため,ここに公開した.

Copyright © 2011 特定非営利活動法人バードリサーチ

記事ツール

この記事を共有