バイオフィリア リハビリテーション研究
Online ISSN : 1882-5559
Print ISSN : 1347-5568
ISSN-L : 1347-5568
原著論文
褥瘡予防における福祉用具の役割とその利用の実際の研究
村上 亜紀滝沢 茂男木村 哲彦長岡 健太郎森田 能子
著者情報
ジャーナル フリー

2009 年 5 巻 1 号 p. 1-10

詳細
抄録

褥瘡の発生予防を目的に,あらかじめ回答を設定した質問紙調査では明らかにならない介護者看護師等従事者の意識解明と,高齢者障害者の褥瘡を実際に無くした施設の特徴を抽出する目的で自由回答によるアンケート調査を実施した.得られた回答のテキストマイニングによる分析を行い,これまでの研究で明らかにできなかった当該施設の特異的な三角クッション利用が明らかにでき,また,自由記述の分析から従事者の意識を明らかにできた.以上から局所圧力200mhg以下・2時間以内の体位変換を実現している施設と現状となくすべく努力している施設の利用機器の差異を明らかにでき,褥瘡予防の体位変換実現のための仮説を得たと思われるので,結果を報告する.

著者関連情報
© 2009 バイオフィリア リハビリテーション学会
次の記事
feedback
Top