植物分類,地理
Online ISSN : 2189-7050
Print ISSN : 0001-6799
Heteropolygonatum属(スズラン科アマドコロ連)2種の核型分析
山下 純田村 実
著者情報
ジャーナル フリー

2001 年 51 巻 2 号 p. 147-153

詳細
抄録

Heteropolygonatum xuiとH. ogisuiは、中華人民共和国四川省洪雅縣瓦屋山の頂上部付近のみに同所的に生育しているスズラン科アマドコロ連の着生植物であるが、これら2種の核型を今回初めて解析した。その結果、H. xuiが二倍体で2n=32、H. ogisuiが四倍体で2n=64であることが判明した。この属で2n=64は今回初めての報告である。これでH. ginfushanicumを除くこの属の4種、すなわちH. roseolum、H. pendulum、H. xui、H. ogisuiの核型が解明されたことになり、いずれも染色体基本数がx=16であることが判明した。従って、この属は核学的によくまとまっている。近縁なアマドコロ属の染色体基本数はx=9-15なので、Heteropolygonatum属はアマドコロ属と染色体基本数において異なっている。

著者関連情報
© 2001 日本植物分類学会
前の記事 次の記事
feedback
Top