分析化学
Print ISSN : 0525-1931
総合論文
機能性食品及びサプリメントの有効成分の分析と機能性評価
和田 光弘黒田 直敬中島 憲一郎
著者情報
ジャーナル フリー

2016 年 65 巻 6 号 p. 301-308

詳細
抄録

2015年4月より「機能性表示食品」制度が実施された.これは,科学的根拠に基づいた食品の機能性を,事業者の責任において食品容器に表示するものである.「機能性表示食品」の届出には,機能性関与成分や安全性にかかわる成分の分析法についても報告の必要があり,今後食品成分分析が重要になってくると考えられる.一方,食に関してもグローバル化が進んでおり,市場拡大を目指して本邦やアジア諸国の機能性食品等をこれまでに使用経験のない欧米諸国に広げる動きも行われている.
著者らの研究グループは,これまでに機能性食品の成分分析あるいは抗酸化などの性能評価を通して,機能性食品あるいはその材料の品質評価に資する分析法を開発してきたのでこれらについて解説する.

著者関連情報
© The Japan Society for Analytical Chemistry 2016
次の記事
feedback
Top