分析化学
Print ISSN : 0525-1931
VIB族元素の水酸化アルミニウム,水酸化鉄(III)への共沈殿
山崎 秀夫合田 四郎西川 泰治
著者情報
ジャーナル フリー

1980 年 29 巻 1 号 p. 58-64

詳細
抄録

種々の塩類共存下における水酸化アルミニウム,水酸化鉄(III)に対するクロム(III),(VI),モリブデン(VI),タングステン(VI)の共沈挙動を検討した.クロム(III)は種々の無機塩が共存する溶液からpH5~9で定量的に共沈するが,有機酸共存下では影響を受ける.クロム(VI)はpH5~6で最大共沈率を示し,塩基性溶液で共沈率は急激に減少した.アルミニウム(III),鉄(III)イオンに対する配位能の大きい陰イオンほどクロム(VI)の共沈率を低下させた.クロム酸,モリブデン酸,タングステン酸のpK値と共沈挙動から,これら金属水酸化物に共沈するVIB族オキソ酸イオン種はHMO4-形イオンであると推定した.水酸化アルミニウム,水酸化鉄(III)の各種pHにおけるゼータ電位を測定し,VIB族オキソ酸イオンの共沈が水酸化物表面の荷電に基づく共沈よりもむしろ錯形成による共沈の可能性の大きいことを見いだした.

著者関連情報
© The Japan Society for Analytical Chemistry
前の記事 次の記事
feedback
Top