日本物理学会誌
Online ISSN : 2423-8872
Print ISSN : 0029-0181
もうひとつの超伝導 : 有機超伝導
鹿児島 誠一
著者情報
ジャーナル フリー

1990 年 45 巻 4 号 p. 249-256

詳細
抄録

臨界温度はまだ10K程度にすぎないが, 酸化物高温超伝導体と並んで, 科学的・技術的な可能性を秘めているのが有機物の超伝導体である. そもそも有機物を相手として超伝導を調べるねらいは何なのか, また, 他の超伝導体と比べてどのような新しい知見が得られているのか, 酸化物高温超伝導体との比較も含めて, 有機超伝導の研究の現状と展望を紹介する.

著者関連情報
© 社団法人 日本物理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top