日本物理学会誌
温熱環境の快適性評価
田辺 新一
著者情報
ジャーナル フリー

54 巻 (1999) 6 号 p. 440-448

詳細
PDFをダウンロード (2176K) 発行機関連絡先
抄録

現代社会にすむ我々はその90%くらいの時間を室内で過ごしている. 寒さ暑さを感じれば, 暖房したり冷房したりして快適になるように行動する. あるいは, 膝掛けを使用したり, セータを着込んだりして寒さに対応するかもしれない. そういった人間と温熱環境の関係を評価する研究に関して御紹介したいと考えている.

著者関連情報
© 社団法人 日本物理学会
前の記事 次の記事

閲覧履歴
feedback
Top