J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

Chem-Bio Informatics Journal
Vol. 17 (2017) p. 85-92

記事言語:

http://doi.org/10.1273/cbij.17.85

Opinion

水素結合にまつわるステレオタイプの思考様式を「神話」として捉え、その弊害を、タンパク質の3D構造形成(フォールディング)とタンパク質/特異的リガンド間の相互作用を例にとって説明した。ほとんどの科学者は「水素結合が水中では殆ど機能しない」ことを忘れている。溶媒の水がタンパク質の水素結合形成に干渉するからである。この「神話」が論理的な薬物設計(SBDD)を妨げる大きな要因となっていることを多くの事例を挙げて解説した。

Copyright © 本論文著者

記事ツール

この記事を共有