茶業研究報告
Online ISSN : 1883-941X
Print ISSN : 0366-6190
玉露缶ドリンクの品質に及ぼす酸化防止剤並びにpH調整剤の影響
大森 薫久保田 朗大森 宏志
著者情報
ジャーナル フリー

1990 年 1990 巻 72 号 p. 1-8

詳細
抄録

玉露缶ドリンクを製造する場合に発生する水色の褐変化や香味の劣化を防止するために,酸化防止剤としてL-アスコルビン酸ナトリウム(ASA・Na)及びpH調整剤として炭酸水素ナトリウム(重曹)添加の影響について検討した。
その結果,ASA・Naは水色の褐変化や香味の劣化防止に,重曹はpH低下防止にそれぞれ効果が認められた。ASA・Naの添加量は0.07%程度,重曹の添加量は0.004%程度が適当であった。

著者関連情報
© 日本茶業技術協会
次の記事
feedback
Top