日本化学療法学会雑誌
Online ISSN : 1884-5886
Print ISSN : 1340-7007
ISSN-L : 1340-7007
マウスコロナウイルスに対するポビドンヨード製剤の抗ウイルス活性
田口 文広陸 青清水 正樹
著者情報
ジャーナル フリー

2003 年 51 巻 9 号 p. 583-585

詳細
抄録

マウスコロナウイルス (マウス肝炎ウイルス, MHV) A-59株に対するポビドンヨード (PVP-1) を主成分とする各製剤のin vitro殺ウイルス効果を検討した。PVP-I消毒液, PVP-I含嗽夜, PVP-1手指消毒液, 速乾性PVP-I手指消毒液およびPVP-I喉用液 (0.1~5%PVP-1) の5秒間処理により, ウイルス感染値が1/104以下に減少した。このことは, PVP-1各製剤はマウスコロナウイルスに対して強い殺ウイルス効果をもつことを示している.

著者関連情報
© 社団法人日本化学療法学会
前の記事 次の記事
feedback
Top