臨床神経学
Online ISSN : 1882-0654
Print ISSN : 0009-918X
ISSN-L : 0009-918X
症例報告
リウマチ性髄膜炎が疑われクリプトコッカス髄膜炎を合併した1例
大草 貴史庄司 紘史小栗 修一中野 輝明
著者情報
ジャーナル フリー HTML

2020 年 60 巻 6 号 p. 429-433

詳細
抄録

関節リウマチの59歳女性で,脳造影MRIにおいて脳軟膜を中心に増強を認め,リウマチ性髄膜炎が疑われクリプトコッカス髄膜炎を合併した症例である.2ヵ月後再発し,抗cyclic citrullinated peptide抗体,クリプトコッカス抗原価などの変動からリウマチ性髄膜炎主体と診断した.リウマチ性髄膜炎にはステロイドパルス4回にとどめ,methotrexateを継続し,クリプトコッカス髄膜炎に対してはliposomal-amphotericin Bおよびfluconazoleを継続し,両髄膜炎の再発はみていない.

著者関連情報
© 2020 日本神経学会
前の記事 次の記事
feedback
Top