コンクリート工学
Online ISSN : 2186-2753
Print ISSN : 0387-1061
ISSN-L : 0387-1061
工事記録
3径間連続PRC斜版橋の施工―JR吾妻線・第二吾妻川橋梁工事―
大郷 貴之東 隆介宇津木 一弘福田 一郎
著者情報
ジャーナル フリー

2009 年 47 巻 11 号 p. 11_42-11_49

詳細
抄録

第二吾妻川橋梁は,JR吾妻線の付替え工事として計画された3径間連続PRC斜版中路箱桁橋と単純PRC中路箱桁橋からなり,半径600mの曲線を描いて一級河川吾妻川を渡河する橋梁である。中央スパン167mは,完成すると斜版橋では国内最長となる。本稿では,3径間連続PRC斜版中路箱桁橋の上部工の施工について報告する。

著者関連情報
© 2009 公益社団法人 日本コンクリート工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top