昭和歯学会雑誌
Online ISSN : 2186-5396
Print ISSN : 0285-922X
ISSN-L : 0285-922X
ヒト歯根膜細胞においてPGE2はEP2/EP4-cAMP依存的PKAカスケードを介してBMP-2依存的な骨芽細胞様分化を促進する
宮田 昌和小林 誠滝口 尚高田 貴虎長谷川 紘司
著者情報
ジャーナル フリー

2004 年 24 巻 2 号 p. 179-186

詳細
抄録

近年, 骨誘導タンパク (BMP) の歯周組織再生治療への応用が検討されている.これまでに我々は, BMP-2がヒト歯根膜細胞 (HPDL細胞) の骨芽細胞様分化を促進し, またこのBMP-2の作用はプロスタグランデインE2 (PGE2) により促進的に制御されることを明らかにしている.そこで本研究では, このPGE2によるBMP-2依存的な骨芽細胞様分化の促進の機序について検討したところ以下に示す結果が得られた. (1) PGEレセプター (EP) 2, EP4の各アゴニストはPGE、と同様にHPDL細胞におけるBMP-2依存的なアルカリフォスファターゼ (ALP) 活性の上昇をさらに充進する. (2) PGE2やEP2, EP4の各アゴニストによるBMP-2依存的なALP活性の上昇の充進にはcAMPが関与している可能性がある. (3) PGE2やEP2, EP4の各アゴニストはプロテインキナーゼA (PKA) を介してBMP-2依存的なALP活性の上昇を充進する. (4) EP2/EP4-cAMPを介したシグナルはCREBをリン酸化し, 一方BMP-2シグナルはSmad1をリン酸化する.以上の結果から, ヒト歯根膜細胞においてPGE2はEP2/EP4-cAMP依存的PKAカスケードを介してBMP-2依存的な骨芽細胞様分化の促進を助長することが確認された.

著者関連情報
© 昭和歯学会
前の記事 次の記事
feedback
Top