日本皮膚科学会雑誌
Online ISSN : 1346-8146
Print ISSN : 0021-499X
ISSN-L : 0021-499X
乾癬のアンスラリン療法―ゲッケルマン療法,PUVA療法,UVB療法との治療効果の比較検討―
種井 良二衛藤 光西山 茂夫
著者情報
ジャーナル 認証あり

1992 年 102 巻 3 号 p. 369-

詳細
抄録

尋常性乾癬におけるアンスラリン療法の治療効果をゲッケルマン療法,PUVA療法,UVB療法との比較から検討した.①単独療法有効例,②併用治療施行例の治療効果の比較から,アンスラリン療法の,1)治療有効性はゲッケルマン療法,PUVA療法と同等以上で,UVB療法に勝り,2)治療効果はPUVA療法より短期間で得られ,3)治療効果の持続期間はPUVA療法やUVB療法に劣らず,ゲッケルマン療法に勝る傾向がみられた.以上の検討結果より,アンスラリン療法は乾癬治療の一翼を担うに十分な治療効果を有し,本邦でもさらに試みられるべき治療法であると考えられた.

著者関連情報
© 1992 日本皮膚科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top