日本皮膚科学会雑誌
Online ISSN : 1346-8146
Print ISSN : 0021-499X
ISSN-L : 0021-499X
皮膚科セミナリウム 第78回 創傷治癒
創傷治療の基礎
石川 治
著者情報
ジャーナル 認証あり

2011 年 121 巻 11 号 p. 2225-2228

詳細
抄録

皮膚に慢性創傷を来す疾患は多岐に亘るが,局所治療の進め方はほぼ共通している.初期段階ではwound bed preparation,すなわち壊死組織の除去と感染制御が肉芽組織形成を起動させる前提条件となる.肉芽組織が形成されてからは適度な湿潤環境の保持moist wound healingと創保護を行う.肉芽形成が遅滞する創傷ではTIMEの概念に従って治癒阻害因子を解消する対策を講じる必要がある.

著者関連情報
© 2011 日本皮膚科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top