日本皮膚科学会雑誌
皮膚科セミナリウム 第73回 膿疱症
掌蹠膿疱症・Hallopeau稽留性肢端皮膚炎
成澤 寛
著者情報
ジャーナル 認証あり

121 巻 (2011) 6 号 p. 1039-1045

詳細
PDFをダウンロード (1648K) 発行機関連絡先
抄録

掌蹠膿疱症は,手足,特に無毛部の手掌・足蹠に限局する無菌性膿疱を多発し,病理学的にKogoj海綿状膿疱を特徴とする.原因不明であり,慢性に経過し,皮疹が分布する範囲は狭いが,QOLが損なわれる.膿疱性乾癬とも類似するが,本邦では膿疱性乾癬とは異なる独立疾患と位置付けている.Hallopeau稽留性肢端皮膚炎も指趾に限局する無菌性膿疱を形成し,一般に膿疱性乾癬の特殊型とされるが非常に稀である.両者について解説する.

著者関連情報
© 2011 日本皮膚科学会
次の記事

閲覧履歴
feedback
Top