日本皮膚科学会雑誌
Online ISSN : 1346-8146
Print ISSN : 0021-499X
ISSN-L : 0021-499X
症例報告
高コルチゾール血症に関連して発症した汎発性白癬の1例
山根 万里子山本 剛伸林 宏明青山 裕美
著者情報
ジャーナル 認証あり

2020 年 130 巻 6 号 p. 1449-1455

詳細
抄録

68歳,女性.主訴:頭部のびまん性脱毛.既往歴:高コルチゾール血症.初診3カ月前より脱毛が出現した.加齢による脱毛と自己判断し,1カ月前に増毛術を受けたが,脱毛が進行するため来院した.初診時,頭部全体にびまん性の脱毛,易脱毛,黒点があり,PAS染色で毛包内に菌体成分を認めた.全身にも白癬の病変を認め,真菌培養,DNA sequenceからTrichophyton rubrumによる汎発性白癬と診断した.高コルチゾール血症に伴う細胞性免疫の低下により足白癬の汎発化を認めた.汎発性白癬は内分泌疾患に伴う場合もあり鑑別疾患に含めるべきである.

著者関連情報
© 2020 日本皮膚科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top