日本皮膚科学会雑誌
Online ISSN : 1346-8146
Print ISSN : 0021-499X
ISSN-L : 0021-499X
皮膚障碍再構成の新実験装置
Sandor Antalfi
著者情報
ジャーナル 認証あり

1963 年 73 巻 4 号 p. 300-

詳細
抄録

多種の化学的皮膚障碍が文献に記戴されているが,実験動物を用いてかかる皮膚障碍を再構成することはかなり難しい.殆どの動物は,国によつて,また地方によつて,皮膚の形態学的,生理学的な特性を異にするからである.この事実を考慮に入れて,実験をおこなう必要がある.実験操作に長時間を要したり,あるいは数回にわたつて,段階的に種々の化学物質を作用させる場合は,再構成が更に困難となる.ここにおいて著者は,持続的且つ段階的な実験操作をおこない得る実験装置を作製する必要にせまられた.

著者関連情報
© 1963 日本皮膚科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top