日本皮膚科学会雑誌
Online ISSN : 1346-8146
Print ISSN : 0021-499X
ISSN-L : 0021-499X
天疱瘡と類天疱瘡その臨床的,組織学的考察と治療について
Walter F. Lever
著者情報
ジャーナル 認証あり

1963 年 73 巻 6 号 p. 432-

詳細
抄録

「天疱瘡の水疱はacantholysisという特徴のある組織学的所見を示す」と云うCivatteの観察は,天疱瘡の診断を客観的につける事を可能とした.そしてこの事によつて慢性の水疱性皮膚疾患は天疱瘡と類天疱瘡(acantholysisを示さない)とに二分される事となつた.天疱瘡には,尋常性,増殖性,落葉性,紅斑性の4つの型があり,類天疱瘡は水疱性と良性粘膜類天疱瘡(別名:眼瞼類天疱瘡)とに分けられる.

著者関連情報
© 1963 日本皮膚科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top