動物臨床医学
Online ISSN : 1881-1574
Print ISSN : 1344-6991
ISSN-L : 1344-6991
特別寄稿
犬の自己免疫性皮膚疾患をアップデート ― 天疱瘡を中心に ―
3. 自己免疫性皮膚疾患の治療における治療開始から長期管理まで
村山 信雄
著者情報
ジャーナル フリー

2019 年 28 巻 2 号 p. 46

詳細
抄録

自己免疫疾患の治療は生涯必要である。また皮膚症状が十分に管理出来ていることに加えて副作用や生活の質を考慮しなければいけない。一般的にグルココルチコイド,アザチオプリン,シクロスポリンを単独,または併用して使用している。これら薬剤を治療開始時は高用量で使用し,維持には副作用が起きない量まで減量することを心がける。

著者関連情報
© 2019 動物臨床医学
前の記事 次の記事
feedback
Top