経済教育
Online ISSN : 2432-9150
Print ISSN : 1349-4058
「スマホ製造ゲーム」を使った機会費用の学習
─中高生を対象とした実践を通じて─
吉田 昌幸小林 重人
著者情報
ジャーナル フリー

2018 年 37 巻 37 号 p. 48-52

詳細
抄録

 経済活動の体験の少ない生徒に対してどのように経済的見方・考え方を身につけさせることができるだろうか。本稿は,選択という経済活動において不可欠な意思決定を学習する手段として「スマホ製造ゲーム」の開発・実践を行った。実践は2つの中学校で行い,そこでの成果から(1)生徒たちの意思決定における機会費用を考慮する割合が上昇したこと,そして(2)自らの意思決定によって物事を進めていくという経済観を持つようになったことがわかった。これらの結果を通じて,ゲーミングが一定の効果を持ちうることが明らかとなった。

著者関連情報
© 2018 経済教育学会
前の記事 次の記事
feedback
Top