経済教育
Online ISSN : 2432-9150
Print ISSN : 1349-4058
経済教育における「税・財政」の学習に関する一考察
─歴史的分野と公民的分野における「税・財政」の学習内容の背景─
金子 幹夫
著者情報
キーワード: , 財政, 歴史学, 財政学
ジャーナル フリー

2018 年 37 巻 37 号 p. 63-68

詳細
抄録

 「税・財政」という用語は,歴史学の文献と経済学の文献とでは全く同じ意味で用いられているわけではないようだ。一方,高校生は,歴史研究の立場からの「税・財政」を学び,同時に財政学を背景にした「税・財政」を教わっている。「公民科」の教師は,歴史学者や経済学者が「税・財政」をどのように記述しているのかを知った上で授業案を作成するべきではないか。本稿では歴史学者と経済学者が書いた文献の一部を選び,それぞれがどのように「税・財政」を描いているのかを分析した。その上で,「公民科」が歴史学研究と財政学研究をつなげる架け橋となる授業案を作成したらどのようなものになるのかを検討した。

著者関連情報
© 2018 経済教育学会
前の記事 次の記事
feedback
Top