教育社会学研究
Online ISSN : 2185-0186
Print ISSN : 0387-3145
ISSN-L : 0387-3145
学校社会学の展望
学校機能論を中心に
河野 重男
著者情報
ジャーナル フリー

1979 年 34 巻 p. 40-49,en205

詳細
抄録

学校社会学研究の今日的課題は, 現在さまざまな形で進められている新しい学校論の探求や学校改革の動向との関連においてとらえられ, 位置づけられることが必要であろう。それは, かつて「国際連合人間環境会議」において採択された「人間環境宣言」(1962年) のことばを借りていえば, 今日の学校が「歴史上の転回点に到達した」という問題認識に基づいて, 「熱烈ではあるが冷静な精神と, 強烈ではあるが秩序だった作業」を要請されている課題なのである。そして, そのためには, まず学校の機能についての再検討が必要になる。

著者関連情報
© 日本教育社会学会
前の記事 次の記事
feedback
Top