栄養学雑誌
Online ISSN : 1883-7921
Print ISSN : 0021-5147
ISSN-L : 0021-5147
ビタミンB1要求大腸菌変異株における紫外線障害の光修復作用について
山崎 陽代鈴江 緑衣郎真田 宏夫中嶋 洋子河田 正治
著者情報
ジャーナル フリー

1970 年 28 巻 2 号 p. 53-56

詳細
抄録

ビタミンB1要求大腸菌変異株を用いて, 紫外線照射直後の致死率と, 紫外線照射後, 320mμ~420mμの光線を照射することによって修復される光修復率とを調べ, 紫外線障害の光修復作用を研究した。その結果, 次のことを認めた。
(1) ビタミンB1要求大腸菌変異株においては, 紫外線障害の光修復能力は, 野生株に比べて低い。
(2) 光修復率は変異株の種類, 紫外線照射による障害の程度によって異なり, Pm要求株にはほとんど光修復現象がみられなかった。

著者関連情報
© 特定非営利活動法人日本栄養改善学会
前の記事 次の記事
feedback
Top