栄養学雑誌
Online ISSN : 1883-7921
Print ISSN : 0021-5147
ISSN-L : 0021-5147
鉄欠乏状態における組織中Fe, Cu濃度および肝中金属酵素活性に及ぼす鶏卵投与の影響
上原 万里子遠藤 幸江鈴木 和春五島 孜郎
著者情報
ジャーナル フリー

1986 年 44 巻 4 号 p. 203-208

詳細
抄録

鶏卵投与が鉄欠乏状態にどのような影響を及ぼすか, カゼインとの比較検討を行った。
その結果, 鉄欠乏カゼイン群に比べ, 5%全卵粉添加群のHb値低下は遅延し, 肝臓, 心臓, 脾臓の重量は対照食群に近づいた。また, キサンチンオキシダーゼ活性は低下傾向を示し, ウレートオキシダーゼ活性も肝中Cu濃度とともに低下するなど鶏卵投与は貧血状態の生体に対して効果的であった。

著者関連情報
© 特定非営利活動法人日本栄養改善学会
前の記事 次の記事
feedback
Top