栄養学雑誌
Online ISSN : 1883-7921
Print ISSN : 0021-5147
ISSN-L : 0021-5147
朝食の食欲がない幼児の夕食の食欲と生活時間・共食者・遊ぶ場所・健康状態との関係
真名子 香織久野 (永田) 一恵荒尾 恵介水沼 俊美
著者情報
ジャーナル フリー

2003 年 61 巻 1 号 p. 9-16

詳細
抄録

2000年9月, S市内の私立幼稚園の園児2, 145名を対象にアンケート調査を実施し, 幼児の食欲と生活時間, 生活時間, 共食者, 遊ぶ場所, 健康状態との関連性について調べた。
1) 朝食について “食欲がない” と訴える幼児が43.1%と高かった。朝食の “食欲がない” 幼児は, “食欲がある” 幼児より, 就寝時刻, 起床時刻, 朝食時刻が遅く, 朝食を子供だけで食べ, 室内遊びが多い者の割合が高かった。健康状態については, “食欲がない” 幼児に不調を訴えるものが多かった。また, 朝食について “食欲がない” と答えた幼児の中には, 夕食も “食欲がない” と答えた幼児が多かった。
2) 朝食に “食欲がない” 幼児に焦点を絞ってみると, 朝食, 夕食共に “食欲がない” 幼児は, 夕食は “食欲がある” 幼児より朝食を子供だけで食べている割合が高かった。健康状態については, 朝食, 夕食共に “食欲がない” 幼児に不調を訴えるものが多かった。
3) 以上のことから, 幼児の食生活の問題点を把握するためには, 朝食にのみ焦点を絞るのではなく, 夕食の摂食状況を尋ねることも有用であると考えられた。

著者関連情報
© 特定非営利活動法人日本栄養改善学会
前の記事 次の記事
feedback
Top