E-journal GEO
Online ISSN : 1880-8107
ISSN-L : 1880-8107
提言
子供のための地域安全マップへの地理学からの貢献の可能性
大西 宏治
著者情報
ジャーナル フリー

2007 年 2 巻 1 号 p. 25-33

詳細
抄録

近年,児童が被害者となる凶悪な犯罪が増加しつつある.子どもたちにこれらの犯罪が降りかかる危険性を減らすために,全国各地で「地域安全マップ」づくりが盛んになっている.様々な地域安全マップが全国各地で作成されている.地域安全マップのねらいは,犯罪が発生しやすい景観の特徴や犯罪の発生する空間的要因を子どもに理解してもらうことにあり,そのためにフィールド調査を行い地図の作成をする.そこで,地理学がこれまで培ってきた地理学の研究成果を応用したり,Web-GISを活用した地域情報の共有をサポートするなどを行って「地域安全マップ」づくりをサポートしていくことで,これまで以上に有益な「地域安全マップ」が作成されることになるであろう.

著者関連情報
© 2007 公益社団法人 日本地理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top