E-journal GEO
Online ISSN : 1880-8107
ISSN-L : 1880-8107
調査報告
類似制度との比較からみたジオパークと地理学の役割
梶原 宏之
著者情報
ジャーナル フリー

2014 年 9 巻 1 号 p. 61-72

詳細
抄録

長引く経済不況や地方低迷のなか,地域全体をミュージアム化し活性化をはかるジオパークへの関心が高まっている.地理学からすれば福音であるが,類似の制度も増えており,ともすればそれらの狭間に消えかねない.本稿では,世界農業遺産(ジアス)・エコミュージアム・ユネスコ無形文化遺産といった類似の制度と照らし合わせながら,ジオパークの持つ可能性や問題点を描き出し,地理学に求められる役割について検討した.ジオパークにおいては,研究者とのよりよい協同作業を通じて,地域の自然と文化の関係性を解説するシステムを構築し,地域の課題を解決するデザインが求められる.

著者関連情報
© 2014 公益社団法人 日本地理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top