E-journal GEO
Online ISSN : 1880-8107
ISSN-L : 1880-8107
提言
ダークツーリズムの視角からみたジオパーク,ジオツーリズムの可能性
鈴木 晃志郎
著者情報
ジャーナル フリー

2014 年 9 巻 1 号 p. 73-83

詳細
抄録

急速に多様化が進むジオパークは,国や地域によってさまざまな性格を帯びつつある.ジオパークの活動を地質学者や自治体関係者が牽引してきた日本では,その応用的な側面の検討に際して,教育的効果が強調され,地域振興との関わりでジオツーリズムが論じられることが多かった.しかし,火山地帯であり地震大国である日本においてジオパークのあり方を考える上で避けて通れないのは,地殻変動によってもたらされるネガティブな事象(災害)との関わりではなかろうか.本論文は,近年観光学で注目されているダークツーリズムの概念を紹介しつつ,ジオパークにおけるダークツーリズムの適用可能性について考察することを目的とする.

著者関連情報
© 2014 公益社団法人 日本地理学会
前の記事 次の記事
feedback
Top