E-journal GEO
Online ISSN : 1880-8107
解説記事
社会調査における個人情報保護の課題と新たなデータ収集法
村中 亮夫埴淵 知哉竹森 雅泰
著者情報
ジャーナル フリー

2014 年 9 巻 2 号 p. 1-11

詳細
抄録

近年,社会調査における個人情報の保護に対する関心が高まっている.本稿では,日本における近年の社会調査環境の変化によってもたらされた個人情報保護の課題と新たなデータ収集法について解説することを目的とする.具体的には,①社会調査データを収集・管理するにあたって考慮すべき住民基本台帳法や公職選挙法のような法制度の変化や調査倫理,①個人情報そのものを取り扱うことなく調査データを収集できるインターネット調査データや公開データの仕組みのようなデータ収集法の活用可能性に着目した.

著者関連情報
© 2014 公益社団法人 日本地理学会
次の記事
feedback
Top