日本液晶学会討論会講演予稿集
Online ISSN : 2432-5988
Print ISSN : 1880-3490
ISSN-L : 1880-3490
2010年 日本液晶学会討論会
セッションID: PB24
会議情報
バナナ形液晶の形成するアモルファスブルー相
*レ バンコアTaushanoff Stefanie荒岡 史人石川 謙Jakli Antal竹添 秀男
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

キラルドーパントをバナナ形ネマチック液晶に数wtパーセント入れるだけで、約20度の温度範囲でアモルファスブルー相(BPIII)が出現した。3つのバナナ形液晶を試したところ、皆同じBPIIIだけが得られた。BPIやBPIIが出現していないのは、バナナ形ネマチック液晶ではナノサイズの過渡秩序クラスターが広温度範囲にわたって存在できると解釈した。

著者関連情報
© 2010 日本液晶学会
前の記事 次の記事
feedback
Top