ファルマシア
Online ISSN : 2189-7026
Print ISSN : 0014-8601
ISSN-L : 0014-8601
薬学実践英語
第8回 科学的なコミュニケーションに必要な数式の英語表現
F. W. FOONG
著者情報
ジャーナル フリー

2015 年 51 巻 6 号 p. 571-574

詳細
抄録

今回は,科学的なコミュニケーションに必要な数式の表現方法について学習する.日本の学校教育では,数式(方程式や公式など)の英語読みを学ぶことはほとんどない.しかしながら,英語圏の人々と科学的な内容のやり取りをする場合,彼らは当然,私たちが数式を英語で読めることを前提に話を進めようとする.また,論文などの書面でのコミュニケーションの場合には表面化することは少ないが,プレゼンテーションや会話の場合には,数式の英語読みができないことで支障を来すことがある.実際にこのような状況になっても常に落ち着いて対処できるように,数式の英語による表現方法を学習しておくことはとても重要である.

著者関連情報
© 2015 The Pharmaceutical Society of Japan
前の記事 次の記事
feedback
Top