ファルマシア
Online ISSN : 2189-7026
Print ISSN : 0014-8601
ISSN-L : 0014-8601
くすりの博物館をゆく
第11回 田辺三菱製薬史料館
池田 幸弘
著者情報
ジャーナル フリー

2016 年 52 巻 11 号 p. 1070-1071

詳細
抄録

田辺三菱製薬のルーツをたどると,1678年(延宝6年)初代田辺屋五兵衛が,大坂土佐堀で独立開業し,「田辺屋振出薬」を製造販売したことから始まる.300年をゆうに超える,日本はおろか世界でも屈指の老舗製薬企業である.しかし,さらに遡ると,その祖父・田辺屋又左衛門は,1604年に朱印船でルソンや東南アジア諸国と交易して様々な薬種を輸入していたというから,薬にかかわる実に長い歴史を有している.

著者関連情報
© 2016 The Pharmaceutical Society of Japan
前の記事 次の記事
feedback
Top