ファルマシア
Online ISSN : 2189-7026
Print ISSN : 0014-8601
ISSN-L : 0014-8601
目次
目次/ミニ特集にあたって/表紙の説明
ジャーナル フリー

2016 年 52 巻 12 号 p. 1096-1097

詳細
抄録

ミニ特集:留学してみよう!
ミニ特集にあたって:日本も世界の最先端を走る存在となり,海外留学の意味合いも一昔前とは様変わりを見せている.それでもなお研究面では,視野を広め,情報を把握し,視点を客観化する点において,海外留学が好機であることに変わりはない.また薬学6年制の更なる充実とその意義拡大,薬剤師の地位向上のために,留学により各国の薬剤師事情の情報を入れ,反映させることは重要である.加えて製薬会社の社員にとっては,グローバル化による海外赴任の機会がますます増えることは想像に難くない.本ミニ特集号には,留学が決まった時,留学したいなと思った時,目を通していただけると便利な「実際的情報」が数多く含まれている.また後半部は気楽に読んでいただき,留学未経験の方には行きたい衝動を起こす,経験者には自らの経験との違いを回想する,そのような一冊となることを狙って編集した.気楽に読めてためになる,そんな「ファルマシア」らしい特集号に仕上がった!
表紙の説明:センブリは日本固有の生薬で,日本三大民間薬のひとつである.開花期に全草を干し煎じて用いられる.苦味配糖体が多く含まれており「千回振り出してもなお苦い」が名の由来である.可憐な白い花からは想像できない苦さである.同じ里山環境に生えるセンブリ属の仲間にムラサキセンブリとイヌセンブリがあるが,苦味配糖体の含量は低い.センブリの花が終わると,いよいよ本格的な冬が始まる.中央全体像および中央上の写真が,センブリ.花の説明はJ-STAGE電子付録をご参照ください.

© 2016 The Pharmaceutical Society of Japan
次の記事
feedback
Top