ファルマシア
Online ISSN : 2189-7026
Print ISSN : 0014-8601
ISSN-L : 0014-8601
製剤化のサイエンス
第51回 カンデサルタンOD錠「EE」
菅原 智森田 豊
著者情報
ジャーナル フリー

2016 年 52 巻 12 号 p. 1150-1152

詳細
抄録

EMP速崩錠(湿製錠)(①)は低圧力で錠剤化できる特長がある。通常約5,000~10,000Nで打錠するのに対し、①では約150~200Nで成形できる。打錠時の圧力で不安定化するカンデサルタン シレキセチルを①とすることにより、化学的に安定な錠剤とすることができた。また、①にフィルムコーティングし、錠剤形状を工夫することで、①の課題である落下強度や分割性・分割精度を改善できた。

著者関連情報
© 2016 The Pharmaceutical Society of Japan
前の記事 次の記事
feedback
Top